FREE HUGSとは?

FREE HUGS(フリーハグズ)とは、YouTubeから広まっている心温まる活動です。なかなか相当する日本語が見当たらないのですが、「hugしようぜぃ!」が個人的にはしっくりきます。簡潔な活動内容は、FREE HUGSというプレートを掲げている人と、自由にハグ(hug:抱きしめる)することができる、というものです。

FREEHUGSランダム画像

FREE HUGSで何ができる?

みんなを笑顔にする簡単な方法
YouTubeを見て感動した人も少なくないのではないでしょうか。YouTubeに出ていた男性、Juan Mannさんに、「なぜそのようなことをするの?」と聞くと彼はこう言ったそうです。「人をにっこりさせるのは難しいけど、ハグされてるのを見たら、5人はにっこりして通っていくんだよ」と。彼にとってhug(抱きしめる)とは、とてもシンプルにみんなを笑顔にすることができる一つの方法なのだそうです。私の身の回りで、この映像を見た人達が色々な角度から感動する様にその愛の深さを感じます。
始まったきっかけは?
現在ある情報から推測すると、アメリカのJason Hunterさんが最初にこの活動を始めたと言っているようです。Jasonさんは、2001年に多くの人に愛された母親を亡くし大切なことに気付きました。彼の母親は、たくさんの人々を抱きしめ、どんなに"あなた"が大切であるかを伝える素敵な人でした。そしてJasonさんは、「私たちの仕事がなんであれ、私たちにできる大切なことは、私たちが自ら歩み寄ることによって他者を助け、励ますことではないか」「親切で励みになる行動が、私たちの日常に変化を与えてくれるだろう」それを示す行動がFREE HUGSであり、Jasonさんはこのメッセージを多くの人に伝えようと「FREE HUGS」というプレートを持ってマイアミの浜辺を歩き始めました。これが始まりです。ちなみに、みなさんがこの活動を知るきっかけとなったYouTubeの男性(Juan Mann)と最初に活動を始めたと言っている人(Jason Hunter)は同一人物ではありません。
日本でも広がっている!
YouTubeを見て感銘を受けた人たちの中で、日本でも実際にFREE HUGSを掲げる人が出てきました。現在、東京、京都、大阪などで行われています。英語で書いている人もいれば、日本語で「ハグしませんか?」「ハグ自由」などと書いている人もいるようです。mixiに各地方で展開している活動内容のトピックが立っていますので、ご存知の方は一度コミュニティーを覗いてみるといいかもしれません。